大家2年目の会

サラリーマン

セールスができない人は、、、

セールスの仕事って色々使えます。最近これと仕組みづくりの仕事くらいしか人間の仕事って残らないんじゃないか?って思っていたりします。他の仕事は全部AIがやっちゃうんじゃないかなぁ。

というわけで、セールス力を高めようと、またセールスを実際にできることによるメリットを享受してもらおうと、トレーニングをしていたりします。セールスって人によってはマイナスのイメージしかないものだと思いますが、もはやインターネットがこれだけ進化した時代になると、誰もが身に付けないとお金を人より稼ぐ、っていうことはできないと思いますね。どうしてセールスを人が身に付けないといけないのか?それはセールスだけがゼロを1にする唯一の付加価値のポイントだからです。

セールスが無ければ、どれだけ良いものを創ってもどれだけ人の役に立つものであろうともそれを、自分以外の人が購入することはできないのです。だからセールスって必要な仕事なんですよ、って昔読んだ書籍で書いてたように思います。そしてそれはその通りだなぁとも思いますし、実はそれ以上に尊い仕事だ、と思うようになっています。

セールスができない人は、人を救えません。
セールスができない人は、責任を終えません。
セールスができない人は、人に依存するしかありません。
セールスができない人は、人を批判するしかできません。
セールスができない人は、人に何かをもらえることを期待するしかできません。
セールスができない人は、自分の意志を人にうまく伝えられません。
セールスができない人は、人とコミュニケーションが取れません。
セールスができない人は、孤独です。
セールスができない人は、魅力が少なく感じます。

他いろいろあるとは思いますが、セールストレーニングをしてて、大事なのは、何かを売る、というよりも、もっと大事なことがあると理解しました。まずは自分に自信を持つこと、自分の想いを人に伝えること、自分の想いを持って他人と一緒に何かを成し遂げること。決してお金を奪ったり、強引に押しせまったり、するものではない、ということだと改めて思いました。私がめざす「セールスができる人」は、「本当に心根が優しい人」ですね。人のために何ができるのか。上からでもなくへりくだることもなく、フラットに一緒に悩みに載って解決できる、そういう人なんだろうなぁと思います。

めちゃくちゃ知識と経験と人間性が必要ですね!大変ですね(笑


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー