大家2年目の会

サラリーマン

ご職業はサラリーマンですか?

インバスケット。知ってますか?昔私がサラリーマンをしているときに管理職試験で採用されていたテストの一つですが、ひたすらに課題・難題をぽんぽん与えて、物事の優先順位を付けて、どう対処していくのか?という判断をいかに早く効率的に、重要なことから片づけていくのか?という能力値を確かめるようなテスト手法です。

ビジネスマシーンの武智としてはインバスケットが大好きでして、あっちからもこっちからも仕事が舞い込むとうれしくてハッピー、って感じだったのですが、最近は簡単な仕事が全然舞い込んでこなくなりました。Bゾーンの仕事って、簡単そうに見えるんですが、めちゃくちゃ考えないと駄目なことが多くて、そんな簡単にはいかんなぁ、と自分の思考力の遅さと浅さを嘆いております。

このBゾーンの仕事をしているとどこまで考えないといけないのかなぁというくらいに色々なことに配慮をしていかないといけないですね。不動産投資ってお金がかかるものだと思っていましたが、リターンが他のBゾーンの仕事と比べると低いので、それでも初期投資は低いのだと、改めてわかってきました。

ちなみにトラベルハウスは初期投資3億円くらいはかかっていると思います。旧来のアナログなビジネスはお金がかかるんですね。。。

格差社会が叫ばれ出してひさしいですが、格差はこれからもどんどん加速して広がっていきますね。日本のサラリーマンという職種は資本主義とマッチしておらずどちらかというと社会主義の様相を示していますね。顕著なのが市役所での窓口業務、でしょうか。(生活ほぼ申請のところだけ忙しそうであとはかなり暇そうな人多いよね。税金で賄えるのかな。。。)
まぁ人のことや国のことはさておき、私は税金を払うべくして、Bゾーンの仕事を創りだしていきます。もちろん大家2年目の会のメンバーと一緒に。

あなたもどうですか?


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー