大家2年目の会

サラリーマン

コングロマリット化

弊社のビジネスモデルはコングロマリット化しており、傍から見るとハチャメチャな構成らしいです。
ですが今、0to1をおこなってきた全てのビジネスを1to10もしくは一気に1to100に持っていくべく、さらに意味不明な、「IT投資」を中小企業の規模ではありえない位のの早さと投資金額とPDCAサイクルで回していこうとおもっています。

頭で10年前からひたすらに練ってきた構想が、Googleやfacebookをはじめとする天才集合体隊たちが創ってきたテクノロジーのおかげで、本当に現実化することができそうな感じになってきました。
とはいえ、凡人代表の武智が考えるテクノロジーなんて、たかがレベルは知れています。ハイテクなのか?と問われれれば、間違いなくローテクの方でしょうね、となります。でも、効果を確実に発生させていく、という点においては、間違いなく費用対効果は抜群に合う、と断言できます。

昔からパソコンは大好きだった私ですが、その根本構成であるプログラミング、にはなかなか馴染めなくて、誰か私が思うプログラミングを組んでくれないかなぁ、といつも願っておりました。夢みたいなソフトウェア実現という願いを常に描いていたにもかかわらず、文系まっしぐらに突き進んでしまい、夢には一生到着しないのかもしれない、と思っていたけれど、やはり夢はあきらめてはいけなくて、運を引き寄せるように、正しく行動を行っていくべきですね。

そういう夢がかなう体制に、整った感じがします。
そういう人材たちと巡り合え、かつ資金も賄えて、自分の時間も確保できて、あらゆる事象が、会社にIT投資をしろ、と言われているような気さえします。というわけで、建築資材卸、工事、不動産賃貸、キャンピングカー販売、キャンピングカー製造、と突き進んできて、ソフトウェア会社、へと転じていこうと思っています。もちろん既存事業は残して成長させたまま、頑張るつもりです。さぁどこまでいけるかな~


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー