大家2年目の会

サラリーマン

やばいノルマ

やばいノルマを自分に課したかもしれない。先日ブログでパソコンを買い替えた話をしましたが、
実は私、自分に課しているノルマがありまして、ノートパソコンの充電がなくなるまで仕事を終わらない、ということをほぼ毎日8年間ほどやっております。
それまではMacBookAir13インチを使っておりまして、それをwindowsOSモードにしていたので
電池の持ちが3時間半ほどノー充電で持つ、という感じでした。だから研修センターや、セミナールーム、事務所などで使っているときは、充電しっぱなしなので、ずっと満タンです。そこを出ると、パソコンの充電を使い切るまで、私の大好きな深夜のマクドや、家でデスクワークなどをやっていました。そう、大体残業3時間くらいやっている、っていう感じですね。
といっても残業ではなくて、たいていは企画と改善案をひたすら出していく、という感じなので、
別段疲れはしませんが。

で、問題は最近のパソコン充電が全然減らん、という衝撃(そもそもMacBookもOSをアップルのままだったら7時間くらいは持ってたんですけどね)。延々残業せなあかんやん。。。

LG Gramというものを使ってまして、メーカ公表値10時間持つみたい。

10時間!?残業で10時間やったら、マジで死ぬな。
私はプログラマーじゃないので、ぱちぱちずっとタイピングはできませんが、コピーライティングや、依頼や指示はいっぱいタイピングできちゃいます、ぱちぱち。

いやいや10時間も時間使わんし。というかさすがに疲れるわ。と気づけば今2時。
まだバッテリー5時間くらい持つな。。。
寝る時間なくなるわ。

ということで私の8年ほど続けてきたノルマは、テクノロジーの発展とともになくなりました。これからは逆に10時間のバッテリー内で、すべてのタスクを終えれるように、仕事の仕組みづくりをしてみよう。スマホやタブレットじゃ、未来は読めても、未来は作れない。未来を創るのはPCのみ。それをわずか10時間で創るっていうんだから、集中力と事前の準備が必要だな。知的産業への挑戦として、これから頑張ろう。

あなたも何らかのノルマを自分に課してみてください。毎日読書をして、月に5冊は本を読むとかから始めるのがおすすめかな。あなたに負けず私は頑張りますよ。さぁ競争です!


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー