大家2年目の会

サラリーマン

不動産投資における融資に対するメンタルブロック

税理士さんと決算の着地点見極めの為の会議です。
この対応次第で来季の不動産投資家としての成長度合いが決まるのでしっかりと相談です。

最終的には課題点が何点か出てきましたが、それを一つづつクリアしていくことで○○○○万くらいの融資を引きましょうとのお話も出ました。(笑い話です。)
やはりまだまだサラリーマン側の考えが抜けてません。
額にびびっている自分がいます。
笑い話、と捉えていますが、税理士さんはどっちで見てもらっているのか興味もあります。
すみません。少し話がそれました。

この額に対するメンタルブロックですが、早く外したいのですが、外す為にいろいろと四苦八苦しています。
最近感じるのは、スモールビジネスで納めてしまおうとしている自分がいることです。
スケールメリットを活かすなら大きくしていかないといけませんが、そこが何となくもやもやしている感じですね。
数千万くらいの融資、笑えるくらい、売り上げを上げる様、日々の行動量を増やし、色々な経営者と話すことでなんとかこのブロックを外そうと必死です。

同じ様に苦しんでいるメンバーが大家2年目の会の仲間にも何人かいます。
一緒に切磋琢磨しあいながら乗り越えていきたいですね。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー