大家2年目の会

サラリーマン

忙しい中で問題解決していくためには…

仕事をしていると、気がつくとタスクでいっぱい…懸命にこなしていくも、そうこうしているうちにトラブルが発生、対処している間にタスクはストップし積み重なるばかり…。あるあると言っていただける方も多いことかと思います。

サラリーマンをしていた時にはそれが恒常的でしたが、サラリーマンを辞めてどうなったかというと…現状の私もそんな状態に陥る寸前です。

異なることは誰からも指示されないし、強要されない…良く言うとそう言うことになりますが、裏を返せば全て自分で責任を持って判断し行動しなければなりません。周りに協力していただいている方もたくさんいらっしゃるのは以前も今も変わらず有難いことなのですが、そんな方々に迷惑をかけてはいけないとさらに強く思っている近頃です。

ではそんな状況に陥りつつあるときにどうすべきか?あくまで私の考えですが…

「ボトルネックを見つけ、その改善に力を集中する!」

普通ですね…(汗!

しかし窮地に追い込まれている状況でこの判断ができるか?その判断をして行動に移せるか?それがなかなか実際は難しいこともみなさんご存知のことかと思います。そこでその判断が出来るようになるためには、常日頃からその判断基準を持ち行動ができているか…と言うことになるでしょう。緊急性より重要性を優先するとも言えるでしょう。

不動産大家業は不労所得を得られる事業…そう言えるような状態に持っていくことが目標です。そこへ到達するためにも日頃からの判断基準をそれに見合ったものにしていく、そんな意識も重要だと思いながら、時間に追われるようにブログを投稿しています(笑


このページのトップへ戻る

メニュー