大家2年目の会

サラリーマン

副業と複業

我々は不動産は不動産大家業という「事業」として
取組みをしてくださいとお伝えしています。

我々の会に入ってい頂いている方、
もしくは興味を持って頂いている方は、
ほとんどが会社員として働かれている方が
大多数です。
(自営業の方、会社経営をされている方も
 少数ですがいらっしゃいます。
 そういう方もwelcomeです!)

それこそ日々忙しくされている方も多く、
元の仕事をしながら、真っ当に大家業をする
実際のところそれは時間の都合をつけるという面で
簡単なことではありません。

不動産投資は不労所得が得られる…という触れ込みですが
実際のところは
「他の事業より、自分で何か作業をすること
 を少なくできる場合がある…」
と言うだけで、重要な局面では
瞬間的にやるべきことがたくさん発生する
そんな時もあります。

世の中、働き方改革が言われていたり、
副業を推し進める動きがありますが
本業の空いた少しの時間を活用して取組むだけでは
得られる収入は大きくなくて当然ではないでしょうか。

真っ当にやってこそ、それに見合ったリターンがあって然りで、
だとすると、しっかりとしたプラスの収入を得るためには
忙しい中でもいかに真っ当に事業を進めるための時間を見出していくか
それこそ「副業」と思って取組むのではなく、
「複業」としていかなければならないと思います。

実際にそういう認識で取組み、
客観的にも「副業」ではなく「複業」という取組み方を
していると見えるようになれば
それはそれでまた違ったメリットが生じます。


このページのトップへ戻る

メニュー