大家2年目の会

サラリーマン

ある俳優さんの一言

皆さんが今現在されているお仕事はノウハウだけあれば出来ますか?
もしもそうであるならば、残念ながら、将来的にはAIにとって変わられるかもしれません。もしもノウハウだけではなく、ご自身でなければ務まらないお仕事なのであれば、AIにとって代わられることはないでしょう。

俳優の古田新太さんが仰っていました。
「役を演じる際に台本通りにしゃべればいいだけならその台本をお客様に配れば事足りる。なぜ、役者がいるのかは、その台本に魂を込めることが出来るからだ。お客様は”あの人”が演じる”この役”だから見てもらえる。だから台本通りに役を演じればいいわけではない。」

この言葉には非常に共感を覚えます。
この会のメンバーを増やすべく、無料セミナーを実施していますが、残念ながらノウハウだけを追い求めている方が多い様に感じます。

不動産投資、大家さんとして家賃収入で収益を出すのも同じことです。成功している人の表面的な部分のみをノウハウ化して真似た所で何も良い方向には動きません。

そこには、大家さんとしての魂がないからです。魂を込める為には、いわゆる副業として、サラリーマン大家さんとして、大家さんを営むのではなく、大家さんを一つのビジネスとして捉えて経営することが必要であると私は思います。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー