大家2年目の会

会社

組織図

組織を生まれ変わらせる必要が出てきました。私個人としても断腸の思いですが、大家2年目の会やトラベルハウスがかなり影響力を及ぼす事業体へと進化してくれました。うれしいですが、もう私だけのものではない、と感じています。ということで、組織図、というものを描いています。

組織図って簡単に書けそうですし、実際簡単にかけると私は思っていました。サラリーマン時代は。だけど今は全然別の目線が見えてきます。組織図に載せる、ということは会社を代表とする部門長の集団、になるわけで、これが上場企業なら、必ず日経新聞に載るほどの告知必須事項なわけです。載せられた当の本人は外圧にさらされることとなります。

今までもステークホルダーや顧客という外圧と接しているから、特に問題は無いように、客観的には思うでしょうけれど、組織図を初めて描くような弊社ベンチャー企業からすると、心配事がいっぱいです。ましてや弊社では若い社員がメインで頑張っていますので普通の会社よりも、客観的にはやばい人材、に見えてしまうことでしょう。サラリーマン時代の私は、「若くして載っていいなぁ」程度にしか思っていませんでしたが載った本人は良くても、会社としてはピンチにもチャンスがある会社とも、見える、という感じですね。載せる会社側は覚悟を持って載せているのだ、とようやく気づきました。

というわけで、今は組織図で組織を再構築しております。色々なことを考えて考えて、想定して、彼らがどういう行動をとるだろうか、どう成長していくだろうか、どう自分たちでチャンスを創りだせるだろうか、誰が仲間になるだろうか。そんなことに想像をめぐらせています。

大変言いにくいことも言わなければならない時であり、私個人としても今はしんどい時期になりました。色々な人から嫌われもするだろうと思います。だけど、今やらないと、組織図に載せたい、載せよう、と思ている既存のメンバーを逆に外圧から守ってやれない。すなわち給与も上げてやれない。外圧に負けてしまうメンバーになってしまう。そういう思いがかなり存在しています。

普段は人のいいところだけ見て仕事してきましたが、今は、役職にふさわしい、人間性を観ない時だ、と思って臨んでいます。あぁ嫌われるだろうなぁ。。。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー