大家2年目の会

会社

メンタルブロックの外し方

新しい試みをする時は、不安な面が先行し、メンタルブロックがかかるかと思います。
ああ、これをやると稼げそうだけど、実現できるのかな、、とかです。
チャレンジがしにくい環境になります。
皆さんはどのようにこういったメンタルブロックを外されていますか?

うまくいっている人を見ると、諦めない心や不屈の精神があるからうまくいくのかなーとか考えてしまいがちです。
うまくいっている人だってすべてがうまくいくわけではないです。
それだけ行動を起こしているのです。だから、行動したことが多い分、普通の人より失敗の体験も多いはずです。
では、なぜ、うまくいっている人はめげずにチャレンジし続けることができるのか。
うまくいく人は過去の成功体験を意識します。
だから、同じような体験をしたいとどんどんチャレンジします。
うまくいかない人は過去の失敗体験を意識します。
だから、同じような体験をしたくないから一切チャレンジしません。
過去に言われた言葉でどの言葉を記憶に刻むか、といったことでも同じです。
うまくいく人はポジティブな言葉を選び記憶していきます。
うまくいかない人はネガティブな言葉を選び記憶していきます。

思い込みをうまく使うことがとても大事です。

20世紀後半まで100メートル走の世界では10秒の壁が存在しましたが、カールルイスがその壁を破ったとたん、続々と9秒台で走る選手が出てきました。
無理じゃないと思えば無理じゃなくなる。

思い込みでその場所にもっていく。
メンタルブロックを外す第一歩です。

だいぶ端折りましたが、本を読んで、感銘を受けました。
 心の壁の壊し方
インプットが終われば後はアウトプットです。
ひたすら行動するのみです。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー