大家2年目の会

会社

リストラ

事業を色々リストラしていくことになりました。大変な外科手術です。今まで広げてきたことにたいして、しぼめていくという、かなり悲しい行動をしないといけません。本当に悲しい。そういう活動をこれから時間をかけて取り組んでいきます。
ある1つの事業からすべてが始まり、徐々に広げていき、たくさんの事業の萌芽を仕掛け、その中のいくつかが育った。その萌芽した事業を展開させていこうとすると、土壌を変えないといけない、という感じで、なんか坂本先生のブログと似てきたなぁ、と思ったりもしますが、そういう土壌改良は確実に必要です。土壌改良をすると、その土地に住んでいた微生物たちはいなくなっちゃうわけで、また与える肥料とかも変わってくるわけで、耕作者としても耕法を考えなおして、色々とマニュアルとかも考えないといけないですね。

立ち上げ時期はキャッシュフロー経営で基礎を創り、徐々にPL経営にシフトして収益の創り方を理解したくさんの人の思考概念を理解すること。気持ちを理解すること。そして正しい道を描けるようになること。そのあとでBS経営にシフトして、本当に豊かなビジネスオーナーになっていただきたいなぁ、私は会員の皆さんに対しては、思っています。

その途上にはたくさんの、出会いがあり別れもありますが、それを乗り越えてこその経営道。ふられるのではなく、ふるくらいの魅力的なビジネスオーナーでありたい、と個人的には思ってスピード感を上げて取り組んでいきますね。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー