大家2年目の会

会社

トラベルハウスにいます

自社の製品の自慢になりますが、トラベルハウスはいいですね。
遠方に仕事に向かっているのですが、大雨でも関係なく到着しますし、複数名で行くと、誰かが運転してくれるので、ゆったり旅行感覚で仕事場に迎えます。こうしてパソコンをカチカチと叩いて、ブログを更新したり、見積もりを作ったり、おなかが減ったら、最寄りのコンビニでコーヒーを購入してリラックスしたり、移動オフィスとして使っています。セブンイレブンがあればプリントアウトも楽々です。もっと使っているうちに、自社の製品に対しても、あーしてこーして、というユーザビリティを導入できていくのだろうなぁと思います。これを自社で計画して製作して販売できることが、本当に素晴らしいと思います。

同じ日本ですが、神戸や大阪とは全く違った空気感を楽しめるこの仕事は本当に贅沢だなぁと感じていて、もっとユーザー満足度を高めていけば、結果自分たちの行動自体も変わるのではないかと、自らの製品によって機会を作り、その機会によって自らの成長を促し、自らのライフスタイルすらを変えれていくように、なっている。このサイクルが構築できていることは、奇跡ですがこういう体験を皆さんにも不動産大家業として体現できるよう、制度設計を組み込んで、改良を重ねていきます。

まずは既存メンバーのクワドラントチェンジを、自らの不動産をベースにしたビジネスモデルで図っていきます。メンバーの活動報告をするのが待ち遠しい!

トラベルハウス


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー