大家2年目の会

会社

とても嬉しい言葉でした!

大家2年目の会法人限定集中セミナーDay4、『○○の理解と○○○○への活用方法』-2回目

本日は前回の6名とは打って変わって1名のご参加、マンツーマン以上の受講者1名 対 講師3名の会となりました。

内容は前回と変わらずですが、前回で説明が十分でなかった目標資産10億円までの道のりを明確に説明できたので、そのあたりの進め方は具体的に理解いただけたようです。

また、セミナー内容の説明後には恒例雑談タイムに突入いたしましたが(セミナー19:00~21:00の後、23:00頃まで汗)、その中で講師陣も回を重ねるごとに変わっていってる、それも単にセミナー講師としてのスキルだけではなく、言葉では表しにくい印象みたいなところが変わってきていることを感じているとのお言葉をいただきました。これは講師陣にとってとても嬉しい言葉でした!

と言いますのも、セミナーの中で語るキャッシュフロークワドラントの話、我々はE/SゾーンからB/Iゾーンへ行きましょう、行かないといけないです…という話をしています。ですが、これがなかなか簡単ではなくて、講師陣も気を抜くとE/Sに引き戻されてしまいます。それでも日々意識を持って行動するように心がけています。

その頑張りをなんとなく認めていただけたようで、ありがたいですし、すごく今後の励みになります。

受講する側の立場においても、いままでの仕事・生活の中ではそんなことは感じなかった、感じる必要がなかったかもしれませんが、大家二年目の会に入られて副次的に今まで使う必要のなかった感覚が敏感になるのかもしれません。

大家二年目の会は不動産大家業を営むための勉強・準備だけではなく、様々な刺激・効果を感じていただけると思います。これから受講される方はそんなことも楽しみに受講いただけたらと思います。


このページのトップへ戻る

メニュー