大家2年目の会

会社

天変地異

地震、台風、台風、と天変地異によりいろいろと問題が出ていた弊社の事業トラベルハウスの生産体制ですが、こういう逆境を経験することで、たくさんのリスクヘッジ策を手に入れることができました。今までもそうですが、人間有頂天を目指して成長し、有頂天後にはいずれ逆境が訪れます。決して慢心していたわけでもないとは思いますが、配慮不足思慮不足、というものがどこかしらに発生していくのでしょう。私の場合は拡大を続けた結果目端が行き届かない、ということになりました。
工場が最も工数的に収益的にも注力しなければいけないものであり、優先順位を高めて取り組んできて、いろいろと増強されました。
まさに雨降って地固まる、です。実際に工場にも大雨が降ったおかげで、たくさんの造成工事もし、お金はかなり出ていきましたが、自然災害にもやすやすと耐えるインフラに構築されたと思います。

アライアンス先も増え、今後ますます土台はしっかりとしたものになるでしょう。工場取得後わずか3か月。製造業になることができたのではないかなぁと思います。ここから攻めの体制に向けて、全力で販売をかけていく。そのための意思統一と個々人のさまざまなスキルアップとをはかります。

そうそう、大家2年目の会の組織もより一層強力にしていきます。楽しみです。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー