大家2年目の会

会社

レールから脱線した人生

たくさんの、本当にたくさんの仕事をしていますし、ほぼすべての仕事が未経験の状態になりつつあります。常に新卒プロパー採用みたいな、気持ちで事業を展開できる幸せと、そんな未経験でも未来を見通しリスクヘッジをしつつ、大胆にリスクをテイクしていかないければいけない難しさと、極限の緊張感をもってして仕事をしている日々です。打合せする面々が、面白い傾向になってきました。

というのも、仕事を創出するメンバーはほぼほぼ、学歴が高卒、大学中退、などの今の学生たちが歩むような一般的なキャリアではありません(学歴だけで表現してすみません)。私は一応大卒ですが、高校在学中や浪人している間に死んでもおかしくないほどの過労を数年続けており、私の感覚としてのキャリアは高校中退、というイメージが自分の中ではあります(勉強できなくなったから)。
誤解を招くといけないので、訂正しておきますが、ちゃんと高校は卒業していますし、大学も卒業はしていますけど。心理的にはなんか一般的ではないなぁと思っているわけです。
いわゆる一般的な人たちの感覚からするとレールから脱落した組ですね。

こういうメンバーの強さは、マイナスからのスタートやゼロからのスタート、と割り切れている人が多く、「やらなければ生きてこれなかった」という感じの人が多いと思います。選択肢が無い、という不幸を経験している人が多いですね。選択肢が無い状況を自分のせい(つまりは勉強できるチャンスや就職できるチャンスがあったにもかかわらず、世相や人のせいにしていたような人)ではなく陥っていた人は、将来確実に化けますね。
正しく生きていれば、曲がっていない人生を送っていれば、ですが。

ゼロto1を楽しみ、B,Iゾーンへと進化させたいと、本気で思う人は、そういうキャリアの人と仕事をしたほうがいいでしょうね。自分のお金で学費を払ったり、完全利息なし奨学金を活用できるような人で、在学中に会社創って学校来ないような人でもいいと思いますが。
こういうゼロto1ができる人、実は不動産大家業向きです。何の変哲もない事業ですが、不動産大家業は所有するだけで、競合ゼロビジネスであると気づくと、めちゃくちゃ創造性を発揮されます。そういうキャリアの人、大家2年目の会にはいってもらえると、刺激的で面白いなぁと思いますね。待ってますよ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー