大家2年目の会

会社

システム構築に励みます

仕事修行中の身でして、今起きているいいことは偶然と周りの力によるもので私の本来の力ではありませんね。計算できていないいいことばかりです。これは運任せでいつかは尽きてしまう幸運です。幸運を発揮できたのはひとえにスピードと行動量にあったと思います。

一方で不幸もいっぱい起きていまして、これは完全に私の行動の結果によるものですね、完全にコントロールできていませんが、生じるべくして生じた未来、という側面が大きい。やるべきことをやっていなかった、やったほうがよかったけどやっていなかった。やるべきことに気づいていなかった。

沢山あります。こちらの解決の仕方はさっぱり私にはわからないので、内部統制システムを導入していこうと決断しました。これで会社としての自由度はそがれますが、不確実性がかなり減るんだろうなぁと思います。ただし収益には一切関係のない仕事みたいな感じに見える仕事がたくさんできそうな気もしていて怖い。そういう余計な仕事は企業経営の贅肉以外の何者でもないから。

そういう贅肉をそぎ落とす仕事も将来できるように、今苦しいけれどいいこと悪いことをいっぱい経験して悪いことが発生しにくいシステムに構築に励みます。

あんまり成長した実感がない、今日この頃の武智でした。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー