大家2年目の会

利回り

段取り力

大家二年目の会 講師の木村です。
仕事の段取り、特に準備にはを入れる必要がありますよね。
今回、縁あってテレビに出演しました。テレビ局の方々の事前準備はやはり大変ですね。改めて準備の必要性を感じました。
取材する対象の方(今回の場合は私です)にスムーズに対応いただける様に事前に質問事項を考えていたり、カメラでどういった映像を撮るのかも具体的にイメージして準備されているのがとても良くわかりました。
もう少し色々と時間を取られるのかなと思いきや、
  質問→撮影→終了。
と、とてもスムーズに終了しました。
これってテレビ局だから必要というものではないですよね。どのお仕事であっても重要だと思います。
この取材の為にかなり準備時間を取られたのだなと感じました。さらに驚いたのはこのスムーズな準備を私よりもずっと年下の方が実践されていた点です。私自身、今までの仕事での対応を鑑みてとても反省です。
この事前準備って、実は不動産大家業、投資を安定して収益を上げていく為にもとても大事です。
利回りが良くて築浅で満室でとかを考える、のはとても大事ではありますが、準備としては足りないです。それよりも今後の5年後、10年後、15年後の未来を具体的にイメージする必要があります。この事前準備があるかないかで購入後の収益の安定性が変わってくると私は思います。

木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー