大家2年目の会

利回り

マイニング

今日はちょっとちがう私の周りには1年くらい前から仮想通貨のマイニングをしている人が複数います。そして私も半年ほど前にそういうことをしようかなぁと考えて、色々と調査をしました。調査をした結果、仮想通貨自体がまだ取引所の問題でダメだ、ということ。その2カ月後くらいにコインチェック社の問題が発生しました。取引所の問題というのは何もセキュリティだけのことでは無くて、取引それ自体が既に参加者が負けてしまうようにできている、ということが私にとっては問題だったのです。たまたま今は価格が上がっているから発覚していないだけでこれが行ったり来たりを繰り返すようなある幅の範囲内で取引価格が推移すると、もうたくさんの人が阿鼻叫喚することでしょう。かぼちゃの馬車どころじゃなくヤバいです。
そういうことを考えて、ほうってても微々たる金額が儲かるマイニングを、やるには長期的なタームで考えなければいけない、けれど2年以内に発生する乱高下を私は耐えれる乗り越えれる自信がありませんでしたし、サーバーの構築が止めれなくなりそうなこと、そしていずれは人の問題も出てくるので、やめました。

マイニングやるならGMOのクラウドマイニングでいいような気がするし、それもいつかは儲からなくなるだろうけど、仮想通貨に取り組むのは私的には気が進まない。成功の根拠が常に不確かで、努力の仕様が無い、というのが決定打なのだろうとおもいます。

もうだいぶ前の話になりますが、オンラインゲームのゲーム通貨の取引所を作ったことがあり、仮想通貨の取引所の儲け方がえげつないだろうなぁ、と思っています。
取引所は儲かりますよ、必ず。参加者はゼロサムゲームになるので、いずれ誰かが損しますよ。その損をする人を決めれるのが取引所、なんですけどね。恐ろし。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー