大家2年目の会

利回り

利回りを高める簡単な方法 その1

売りに出ている物件はそれこそいろいろな利回りで売りに出ていて、高い利回りの方が好ましいのは当然です。

しかし利回りの高くない物件にも魅力のある物件は多く(実のところ、本当に魅力があり価値があるからこそ利回りが高くないとも言えるかもしれませんが…)、ではそんな物件でキャッシュフローを回すためには何をすべきか。

まずは高くない表面利回りという見込に対して、その満額の収入を得られるように空室を埋め、稼働率を上げることが必須です。

そしてそのレベルからもう一段上の「利回りを上げる」ための対策をとる必要があるでしょう。

とは言え単純に家賃設定を上げることは容易いものではありません。入居の出入りが発生したタイミングでリフォームなどの短期投資を組合せ賃料アップを計るのが常套手段にはなりますが、さらに高いところを目指すならばより発想を柔軟にする必要があります。

一例を挙げるとするならば…

駐車場付きの物件ではあるが、駐車の区画に空きがあるなら
それを対外的に貸すというのも方法の一つでしょう。
活動していないリソースを活動させるという発想です。

とは言え月極としては貸しにくい、コインパーキングにるには初期費用が必要、と、
積極的に動きにくい面があるのも確かです。

そこでいまどきはこんなサービスで初期費用なしで駐車場登録をする方法もあります。

akippa(あきっぱ!)↓

物件や不動産に関連するもの、それに付随するリソースはまだまだあるはず。

その物件だからできること。その建物だからできること。その土地、その立地だからできること。あなたが所有しているからできること。本気で考え出すといろんな切り口、アイデアが成り立つはずです。

そのためにはあなたがお持ちの物件をよく知り、どんなリソースがあるのか、どんなリソースが使えるのかをしっかり把握することから始めるべきですね。そこからどんな発想ができるかが本当に大事なところですが…。

PS.
タイトルに「その1」と思わず入れてしまいましたが、
その2以降のブログアイデアは無いまま見切り発車しています。
なので続編はいつになるか未定です。
続編アイデアが整い次第投稿したいと思います。


このページのトップへ戻る

メニュー