大家2年目の会

大家

不動産投資を始める時に最初にするべきこと

会員の方とビジネス立ち上げの話をしていました。

その時に話題に上がった中で印象的だったのは立ち上げ時には考える順番を間違えると計画段階で失敗するということです。
中でもゴールから決めて計画する必要があるという点は確実に外してはいけない項目です。
さらに、ゴールとしてまず考えるべきは○○です。
どうしてもサラリーマンが長いとゴールがこの○○にならない為、おかしなビジネスプランになる事が多いです。
この点についてはその場にいた会員さん全員が気をつけようと心に決めていたと思います。
かくいう私自身もその1人です。
しっかり守っていこうとこの話を書きつつ改めて心に決めました。

さて、これから大家さんを始める方も大家さんはビジネスとして捉えて頂く方が良いです。
これは無料セミナーでもお伝えしております。
まずはゴールから決めることをお勧めします。
大家さんの場合、ゴールとして考えるべきは△△です。
行動される際もその目標に向かっているかを意識してください。
そうしていないと途中で目標が達成出来ないからと色々目標を達成する為に設定した条件に目を瞑り、いつしか利回りだけを追い求めて不動産を購入することを目標にしてしまうからです。
不動産は持ってからの方が色々と大変なことが起こりますから、決してそうならないように目標を立てて進める必要があります。
△△が気になりましたら是非無料セミナーにご参加ください。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー