大家2年目の会

大家

入居者に長く入居頂く為に

JUSETZマーケティングさんの別事業、トラベルハウスのイベントに参加してきました。

淡路島のじゃのひれでトラベルハウスを購入してくださった方々と実際にキャンプしましょうというイベントです。

トラベルハウスの販売チームがそのままイベント運営をしていましたが、購入してくださった方々ととても楽しくお話しされているのが印象的でした。

きっと話術で無理に買わされていたらこんな関係は出来ないだろうなと、おそらく今回来られた方々は使い潰すまでトラベルハウスを使われるんだろうなと見ていて思いました。

本当に笑顔がお互いに耐えない良いイベントでした。

大家さんをした場合にも同じで、無理に進めて入居頂いた所で、お部屋を気に入って貰えなければちょっとした理由からすぐ退去に繋がります。

これでは意味がありません。

まず、入ってもらう前にはきちんとお部屋を気に入ってもらう為の努力をし、入居頂いた後も定期的に接点を持って、時にはお部屋の問題等の話が出ることもあるかと思いますが、真摯に対応する事で関係性を維持していく事が大事です。

日頃からのお付き合い、関係性というのはとても大事です。

さらに、大家2年目の会として見た時も同じです。

月一回のセミナーでお会いした際にあまりお話できてなかった方もいらっしゃたなと今更ながらに反省です。

みんなで笑顔で不動産を買い進める事が出来るように皆さんともっともっと会話を楽しみながら、時には一緒に問題を解決する為に頭を悩ませながら一緒に歩いて行きます。

トラベルハウス事業


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー