大家2年目の会

大家

利益を得た時にこそ気を付けないといけないこと

不動産大家業での成功とはどういったイメージでしょうか?
あなたはそのイメージをお持ちですか?
お金が手元に残れば成功でしょうか?
その考えも一理あるかと思いますが、お金が手元に残っており、大家業で不労所得をお持ちと言うことは時間が相当余ってきている状況だと思います。

そうなると前回のブログの様に暇を持て余すと、、、となってしまうかもしれません。
無料セミナーの場でも毎回ここだけはお伝えするのですが、お金をもって時間が余ると業者さんに対して金払ってるんだからちゃんとやれよ。といった横柄な大家さんに成り下がってしまう方もいらっしゃいます。

そうならない為には、不動産大家業に限らず、何かしらの状態を、今回でいうなれば成功については、今この瞬間を切り取るだけではなく、時間軸で見られることをお勧めします。
どうしても今だけを見てしまうとこの状態が未来永劫続くような錯覚を持ってしまいます。
そういう意味ではやはり勤労所得で忙しくしながら他の方から必要とされ、他の方の為に行動するのも所得の種類としては良いのかと思います。
不労所得が良い。勤労所得が悪い。
と決めてしまうよりは、バランスをとるということが大事でないかと思います。
バランスを取り続けるのは難しいです。
そういう意味では大家2年目の会には様々な会社、職種、属性の方々が多数在籍しています。
皆さんとてもやさしいので、何かバランスが悪い、失敗しているなぁこの人、と感じれば心を鬼にして指摘してくれます。

大家2年目の会の成功の一つは、会員の方々が今この瞬間の成功、だけではなく時間軸で考えて今後も成功し続けることができ、会員さんの次の代も成功し続けることが出来る様にすることです。
もしもおひとりで不動産投資をされており、不安がありましたら、一度セミナーの方にお越しください。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー