大家2年目の会

大家

不動産大家業を始める目的

名著”7つの習慣”で語られる習慣の1つに”目的を持って始める”という項目があります。

その中で語られていることを突っ込んで話をするのはとても手に負えないのですが、要約すると…この目的とは人生における目的を示していて、かつ自分の価値観と自分の役割に沿ったものというようなことになるかと私は解釈しています。

さて、みなさんは不動産大家業を始めるにあたって何を目的とされているでしょうか?

・経済的に生活の質をあげたい
・将来の資産を築きたい
・不労所得を得たい
・節税したい…

などなど、いろいろなお考えがあるかと思います。
が!こういった目的では私は不十分だと思っています。

・生活の質を上げて、なにがしたいか?
・資産を築いてどうするか?何のための資産か?
・不労で所得を得ることで何が出来るようになりたい?
・節税??(納税は国民の義務です汗、脱税はしないように!)

のように、その先のことを目標として持っておいていただきたいのです。
不動産大家業は不労所得と言われますが、進めていくにはみなさんそれぞれがその時その時で様々な判断・決断をする必要があります。その時の判断基準として大きな目標は道しるべになると私は思っています。

いろんな目標があると思いますが、改めて自分の中での目標が自分の価値観と役割に沿ったものになっているのかをふくめ、整理してみることをお勧めします。

 

 

 


このページのトップへ戻る

メニュー