大家2年目の会

大家

あなたは持っていますか?

久しぶりに休めた、というか休みました。休むと急に熱が出てきて、一日中寝るっていう何もできない一日を過ごしました。あまり寝すぎると体が痛いので、ぼーっとしながら起きて、今日は韓国語の勉強をしてました。あいうえお、から書き取りし、単語帳を覚えて、ぼーっとする。記憶をするにはうってつけの時間ですね。
どうせ頭にあんまり入らんから、ただひたすらに読みまくる、というぼーっと暗記。ビジネス書とかは読めません。読むと熱が出てきて頭が痛い。こういう行動は今に始まったことではなくて、ずっとやってきたことですが、体を痛めつけて酷使し、ビジネスを成長させてきましたが、先日の人間ドッグではいたって健康であることが証明されましたので、これからもどんどん死にそうなくらいに体と頭脳を追い込み、生きている感覚を、エッジを効かせながら感じ取っていきたいと思います。

4時間ほど勉強ができましたが、明日になったらどれだけの単語を記憶できているのか。ほぼ覚えていないと思いますが、読めるようにはなっていくはずなので、あとはしゃべる練習を韓国の方とするだけですね。これももうすぐビッグゲストが来日されるので、いい練習になるのだと思います。付け焼刃のカンバセーションで、どこまで通じるかはわかりませんが、思いだけは一生懸命伝える努力をします。

情熱と興味関心だけが人間が持つ唯一の特性だろうとおもうから。そこが欠けてしまっては、もう人間ではありませんね。大家2年目の会のメンバーはしっかりと持ち続けてくださいね。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー