大家2年目の会

大家

不労所得と勤労所得の違い

不労所得を得る為には、ある体の一部が常に働き続けていないといけないということはご存知ですか?
勤労所得とは、言葉の通り勤労により得る所得です。
不労所得は勤労所得とは違い、働かなくても得られる所得のことです。

で、あれば、どこで所得を得るのでしょうか。
不動産投資であれば、良い不動産があれば、所得を得ることが出来るのでしょうか。

表面上、他の人に働いて頂く、お金に働いて頂く、不動産に働いて頂く、という考えがありますが、根本はその働いて頂く人、モノに対してお願いをするあなたが所得を得られる様に考え、行動しなければいけません。
常に働き続けるのはあなたの頭、頭脳です。
しっかりと稼げる様にする為には、ただ単にお金を払って業者さんに作業を丸投げしてはいけません。
良い不動産を購入できたと喜んで、一切管理をしない状況ではいけません。

あなたは、常に考え、その考えを相手に伝えることを怠らない。
伝えられた相手はその内容にそって勤労所得を得るべく業務を遂行する。
業務を遂行した結果、あなたの考え通り、ことが進んで結果が出れば、あなたが得られる所得は不労所得となるのです。

不労所得は常に頭を使い、周りの人が業務を遂行しやすい形になる様に仕組みを作る。
勤労所得は、前述のその仕組みを使用して行動する。

そう考えると不労所得と勤労所得の違いは、仕組みで儲けるのか、労働で儲けるのかの違いとも言えます。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー