大家2年目の会

大家

金融機関さんとのお付き合い

ちょっと、自分事で恐縮ですが、、、

弊社、第3期突入です。

早速、金融機関さんとの面談をしていきます。

そして、商工会議所の担当の方とも。

さらには、関係する会社さんとも。

ありがたいことに様々な業種、職種の方とお付き合いさせて頂いている為、

不動産投資、の観点だけではなく、そしてビジネスの観点だけでもなく、多角的にお話をさせて頂けます。

決算前には、弊社第2期の終わらせ方と第3期の展望のお話を、そして決算後は、第3期のお話と第4期、第5期の展望をお話しております。

この予測、とてもうれしいことに当たることはありません。

それは良い意味でも悪い意味でも、です。

幸い、予測が悪い方にあたらない、というのはとても良いことですし、良い方が外れたということは、更に良い状況になっていくということで、それもありがたい。

サラリーマン時代には、予測が当たらなければなぜ?なぜ?と理由を問われていましたが、

今はじゃぁ、どうする?どうする?と常に未来の話が出来ています。

※もちろんサラリーマンが全てこうだ!ということはありませんが、、、

この状況からきっと過去をほじくり返す様になると経営としては、まずい状況になってくるのだと思います。

そうならない為にもビジネス、不動産双方の観点から常に安定的に収益が望める様に仕組みを作っていきます。

さらには、もしも、今読んでいるあなたがサラリーマン、フリーランスでくすぶっている様であれば、あなたにも経験頂ければ、と思います。

From:木村健一

@自宅より


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー