大家2年目の会

大家

「100%の自信と200%の覚悟を。」

「100%の自信と200%の覚悟を。」

とはとあるお知り合いの方の言葉です。

その方は間違いなく行動力のある方で、
しかも自信と覚悟とはその方を言い表すにも
まさに言い得て妙な表現です。

あなたのお知り合いにもこんな方が
ひとりはいらっしゃいませんか?

そして…
そんな言葉を胸を張って言えることに
憧れすら感じてしまいませんか?

私はその部分にはすっかり憧れてしまいました。

しかし!

私の様なその他大勢にとっては
「100%の自信」
を求めていれば、いつまでたっても行動できない!

思い当たりませんか?
ためらって行動できないこと、行動できなかったこと。
それは自信を持てなかったからでしょうか?
それとも覚悟を持てなかったからでしょうか?

不動産大家業はレバレッジが効かせることができる。
それが大きなメリットですよね。
つまりは、融資を受けてその資金を不動産と言う資産に変えて
事業を運営し利益を生んでいくことができるということ。

しかし、そこには現時点での自己の力以上の責任を負うということにもなります。
それこそ自信とそれ以上の覚悟があってしかるべき進め方をするのです。

経験が無ければ100%の自信と言い張ったところで、
ただの虚勢でしかないのは明らかですが
しかしそんな自信を持って事業に取組んで頂く、
そのお手伝いをするのが大家2年目の会の存在意義でもあります。


このページのトップへ戻る

メニュー