大家2年目の会

失敗

人の成長は何で決まるのか

人の成長は何で決まるのか。クワドラントをチェンジしてお金を稼ぐのは非常に簡単です。
BゾーンやIゾーンになればいいだけだから。よくビジネス書でも、成り上がった人が書いている
書籍で、すごいなぁと感じることが少ないとお思いの方は多いかもしれませんが、それはそのはず。努力量でクワドラントはチェンジするのではなくて、思考をチェンジすることが最も大事だからです。思考をチェンジするために多大な努力をすることはありますが、目的は努力をすることではないのです。だからあまりしんどくはない。つまり書籍で書けるような目新しいことはない、ということです。
それよりも当の本人からすると、思考をチェンジした時のほうが、開眼したかんじがしますね。それってスピリチュアル的で、ポジティブシンキング過ぎて、いまいちすっと受け入れられなかったりするんですがお金を稼ぐって意外とそんなものだと思います。

で、人の成長は努力ではなくて、思考である。だから大家2年目の会では入会前にかならず面談をしております。そこで聞くことは、基本的には不動産投資にまつわる悩みを聞きながら、それを解決したり、提案したりしていったりはしますが、最も大事なことは、ベクトルを見定めること。
ベクトルがうまくいってないと、結局失敗しますので、実は最初から入会をお断りしていたりします。

そうそう、最近2年前とか、去年とかに大家2年目の会の無料セミナーに来られて、会には入らなかったけど実はほかで不動産を買っている、という人が良く問い合わせをしてくるようになりました。そして皆さん間違いなく、うまくいっていないです。私たちからしたら、そりゃ失敗しますよ、っていう感じです。それは初めてお会いした時から実は気づいていたりします。何を見ているのか、というと、それはベクトルを見ているから。まずはそこをチェンジしておかないと、クワドラントチェンジは到底臨めなくて、それができないとどんなにいい不動産を買っても、あんまりうまくはいかないと思います。うまくいっていると思っても、一難去ってまた一難、という感じになるのではないでしょうか。

大家2年目の会では、そういう人たちがどんどん集まってきています。相談を持ち寄ってみてもらえれば、あなたの悩みの解決のお手伝いはできるのではないかなぁと思っています。ま、セミナー来られても、何も売らないので、ご安心を。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー