大家2年目の会

失敗

地震被害を超える台風による被害の影響

台風の被害がまだまだ収束しません。

皆さんのところは、もう大丈夫でしょうか?

今回の件で改めて絶対は存在しない。ということが認識できました。

今回の台風の被害をどこまで予想できたか。地震以上の被害が出るとどこまで予想できたか。

大阪南部の被害が大きかったみたいですが、まだまだ停電から復旧していない地域が存在しています。

5日以上停電状態の場所もあります。

地震ではびくともしなかった状況が台風でこんな状況に、、、

因みに保険屋さんとお話した際には前回の地震での被害件数が大体5000件程度。

今回の台風はその倍くらい。

10000件程度が現段階で来ているとのこと。

まだまだ増えるかもしれないと言っていました。

地震での被害よりも台風での被害の方が大きいこともある。

最近は南瓜、建てるのおかげで「〇〇すればあなたも儲かる。」といった安易なものではないと認識はされていたとしても。

所有している物件でこれだけの被害が発生したら、と考えると不安で仕方ありませんよね。

やはり、こういう面から見ても、不動産投資だけの収益で生計を立てようとすることが出来る様な状況ではなくなったのかもしれません。

不動産投資だけではなく、何かしらの要素が無いと、どこかで問題が発生した際に立ち行かない状況に陥ります。

そうならない為の施策、あなたは思いつきますか?


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー