大家2年目の会

失敗

不動産投資を行う為に融資をひくには

今、金融機関からお金を借りるのがとても難しい局面となりました。
これから不動産投資を始める人にとっては、とてもスタートが難しい状況です。

金融機関さんからは、融資する為には、
 実績が欲しいです。ある程度実績が積めたらまた来てください。
という様なことを言われるそうです。
実際問題これから始められる方で現金のみで開始しようとされている方もなかなかいらっしゃらないことと思います。
そうなるとご自身の資金だけでスタートする、というのも難しいですね。

卵が先か、鶏が先か

実績を積みたいのはこちらも同じこと。その為に融資する形で金融機関さん、協力してくださいよ。
というのがあなたの思いかもしれません。

結局のところ、いわゆるデッドロック状態になってしまうのが、現状です。
では、ここで諦められるか、というと、諦められるのであれば、何かほかの稼ぎ方へ移行される方が良いかもしれません。

もしも諦められないのであれば、もうそれは、不動産投資をする為に融資をひくには、まずは○○○をした上できちんと●●●●をしていく上で収益を上げていかないといけないのかもしれません。

ちゃんと、本来の不動産投資の型にはめて、進めていく形でなければ、もう今まで通用したような奇策やグレーな進め方は通用しなくなっております。
やはり物事、進める為にはちゃんと進めることが結果、一番良い形となります。
急がば回れ、です。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー