大家2年目の会

失敗

成功している大家さんを真似する時の注意点

「不動産投資本、読んでみたし、その通り実行しようともしたけど、、、真似できないよ。」

不動産投資仲間とお話する時によく聞くフレーズです。

そりゃそうです。

本を出すようなメガ大家さんは、既に完成していますもん。

そんな人の真似をしろって言っても無理です。

出来っこありません。

じゃあどうするのか、、、

どうしましょう 笑

このどうするのか、、、

これは、各々違う為、●●は××とは、決めることが出来ません。

貴方が今どの状況になるのか、例えば、

 ・不動産を購入する前

 ・不動産を購入した後

さらに不動産を購入する前であっても

 ・手元に1000万くらいの自由に使えるお金がある。

 ・手元に300万くらいの自由に使えるお金がある。

等々、多岐にわたって状況は細かく細切れにできます。

さらには市場の状況も違います。

メガ大家さんが書籍を書いた当時と今では、サラリーマン大家の受け入られやすさも異なり、厳しい状況になっています。

その為、融資が付きにくい状況になっていたりもしますし、物件自身、既に高騰を続けており、利回りが出にくい状況となっています。

であれば、今に合った状況で進めていかないといけませんが、最近の状況にあわせた不動産投資本はあまり出版されていなかったりします。

となれば、今現在進行形で成長しながら大家さんを営んでいる方の生の声を聞く必要があるわけです。

さらには、まだお持ちでない方であれば、購入する為にどのくらい準備をしないといけないのかも聞かないといけません。

書籍では各時代背景でも変わらない、原理原則を意識した基礎中の基礎をしっかりと学び、

実行する際には、

  ・自分よりもちょっと先の人がやってることを真似る

  ・自分よりも数段先をいってる人を目標にする

  ・その上でメガ大家さんみたいになる。という大きい目標を掲げる

といった形でステップアップしていかないと今の時代、不動産大家業は難しいですね。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー