大家2年目の会

失敗

やばい、失敗しているかも

フランチャイズマニュアルを作っていますが、めちゃくちゃ難しい。やったことないことをやるって本当に苦労します。誰も周りも分からないから相談相手も居ないし。ネットを調べてみても役に立たないし、社内のことだから社外の人の知恵が役に也立たないし。もう、全然役に立ちませーん。

とまるで初心者の方が不動産投資をする感じの状態になってしまってます。誰に聞いていいかも、どう初めていいかも意味不明、みしっぱいたいな。結果どれも間違ってる気がしますが、今回は自分たちのための役に立てばとりあえずはオッケーなので、軽くつくっています。そしてそのあとは修正改善を繰り返すだけですね。そうこうしてつまづきはしても、失敗はしないように前進あるのみ。

不動産投資と違ってつまづいても、あまりダメージが無いので、いつでも復活できることが、仕事の素晴らしいところですね。不動産投資で失敗するとなかなか復活できないことが多いので、中には立ち直れないような人も出てくるかもしれません。さらには景気の波に影響を受けるとより一層ダメージがひどくなるかも。

そうなったとしても、ましてやそうなる前に、大家2年目の会に相談に来ていただいたら、与信毀損を回復し、正常化し、そのうえで収益の積み増しをしていける可能性が高まると思います。ぜひ一度無料セミナーに来ていただいたら、と思います。

やばい、失敗しているかも。そう思ったら、是非ともお時間を割いてくださいませ。後悔はしないと思います。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー