大家2年目の会

成功

成功に至るために。みなさんは何回失敗を経験してきましたか?

兼ねてからお世話になっている方とお会いしてきました。

いつもいろいろとご助言を頂くので有難い限りなのですが、今日はいつになく厳しいことを言われてしまいました。セミナー講師としての取組み方、法人経営について、財務の詳細についてなどなど…。それでもやっぱり根が優しい方なので、いやいや本当はこんなこと言いたくはないのだけれど…とも言われていました。それでも伝えておいた方が私のためになると思って言いにくいことも言って頂いているんだなと、本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。

私の方は私の方で結構厳しく気付いていなかったことを指摘をされ、ヤバい…と感じる部分もあったりもしました。とは言いつつも、それらは何とかできるという私の中での全く根拠のない確信もあり、具合的にどういう動きを取れば良いかということが頭の中を駆け巡っていました。

何をするにしても「千三つと」言う言葉のように「千回取組んで上手く行くのは三つ」だとか、「エジソンは電球を発明するまでに上手く行かない1万回の実験を行った。」とか、成功を得るためには膨大なトライや失敗があってこそとビジネスの中ではよく言われていることでもあります。それが、自分自身が身に沁みて分かってきたみたいで、今の厳しい状況に動揺するのではなく、次の打つべき手に思考を切り替えることができていたなと今日は感じられました。

とは言え、まだ成功(=ゴール)に至っていないのでまだまだ胸を張って言えることではないのですが…。

みなさんも上手く行かないな…と感じることは当然あるでしょう。でもそれに心を都度折られてしまっていてはダメです。そんな時間の余裕はありません。それは何回目のトライですか?1000回目ですか?10000回目ですか?次へ歩みを進めましょう!


このページのトップへ戻る

メニュー