大家2年目の会

成功

不動産投資を進める上での不安の解消方法

皆さん、何かしら不安や問題を感じた際にはどうされますか?

私は、近くにいる人に相談しつつ話を聞いてもらうことが多いです。

最近、カウンセリングをされる方とお話をしましたが、その人曰く、

 人に話し、受け止めてもらうことで不安は軽減される

そうです。

そして、軽減され、自分の頭の中がクリアになってくると、その不安、問題の解決策も考えることが出来る状態になるとのこと。

そういわれると、私も不動産投資を始める前の何となく不安な状態、つまづきもありましたが、それも、家族や、幸いにも不動産投資について

相談できる人がいたので、その方達とお話することで不安を解消しつつ進めることができました。

今、もしもこの記事を読まれている方が、不動産投資を今から始めようとされているのであれば、その不安を打ち明けることが出来る方がいれば、その方とお話をされるのが良いかと思います。

弱みを見せることにもなるので、少し恥ずかしい面もありますが、とても大事なことです。

ただ、話す相手はきちんと選ばれた方が良いかと思います。

その方はドリームキラーかもしれません。

やはりそう考えるとなかなか相談もできないですよね。

であれば、そういう相談が出来そうな場にで掛けてみるのもいいかもしれませんね。

一人で悩むよりも、複数人で話ながら悩む。

とてもお勧めです。

もちろん、相談するお相手がいらっしゃらなければ同じ様に相談できそうな場所を探してそこに出かけるのが良いです。

是非、お試しください。


木村 健⼀

木村 健⼀ | 講師

1978年9月⼤阪⽣まれ。ソフトウェア開発会社で17 年間エンジニアとして従事。兼ねてより夢だったマイホーム購⼊から5年後、単身赴任によるダブル生活で家計が圧迫。苦渋の生活が続く中、大家業による不労所得の存在を知り勉強を開始。その頃に武智と出会う。武智の思いや展望に魅了され、即決で不動産⼤家業を開始。今は自身と同じような境遇の⼈に、明るい道を作ることが出来ると確信している。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー