大家2年目の会

成功

ファイナンス力です

不動産の流れが変わってきましたね。もう完全に普通の人は不動産投資の対象外になりつつありますね。
大抵の投資家希望のサラリーマンの人なら、買えるのは区分や戸建て、に絞ったほうが良いと思います。
ただ、区分は弊社では売らないので、戸建てに絞ってくださいね、とだけここではお伝えしておきます。

他いろいろと気を付けておかないことが多々ありますが、それは時流や、その時々の自分の置かれた状況にもよるので
チェックポイントは変わりまくります。そういう要件がぱぱっと判断がつけられるのかどうかは、
物件だけ見てても全然ダメなので、ほかの要素に目を向けないといけません。

他の要素の最たるものはファイナンス力です。

ファイナンス力は物件をいっぱい見る、1000件とか見る、というような単純に努力すればわかるというものでもない、と
徐々に気づきだしています。非常に奥深い、というかんじ。
どこまで極める必要があるのかは個々人が目指す資産目標等によって変わるでしょうけれど、
大家2年目の会で教えているファイナンス能力は10億円相当であると感じます。
30億円を目指すなら、30億円用のファイナンス能力が必要。
50億、70億、100億となってくると、もう別次元ですね。全然見るべき要件が違ってきます。

株式投資をしている頃のファイナンスは分析だけして、チャート見てたらオッケーでしたが、それだと儲かるときもあれば損するときもあるわけで、結局勉強が活きていない。

資産構築用のファイナンスは確実に、確実に成長させられる。ここに知識の質の違いが如実に出ている気がしますね。
無料セミナーでその片鱗を感じ取っていただければ、うれしいかな。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー