大家2年目の会

成功

クリスマス商戦

街へ出掛けるとまだ11月だと言うのに

イルミネーションの飾り付けがあったり、

BGMはジングルベル♪と歌っていたり…

すっかりクリスマスの雰囲気が漂っています。

年々、クリスマスのキャンペーンが始まるのが

早まってると感じるのは私だけではありませんよね??

小売りのお商売をされている方にとっては

クリスマスから年末にかけては

売上を積み上げる本当に重要な時期でしょう。

少しでもクリスマスの雰囲気を早め、

盛り上げられればが良いのは言うまでもない…

それももちろん理解できることではあります。

さて、不動産大家業においてクリスマスや

年末年始は大事なキャンペーン時期かと言うと

それより3月4月や9月ごろの

「人が動く時期」の方が重要ですね。

階段を上るより、エスカレーターに乗った方が

楽に上がれるし、さらに自力も使えばより速く

上ることができます。

逆に下りてくるエスカレーターに乗ってしまっていれば

いくら頑張って上ってもなかなか上の階には着きません。

息が切れて足を止めればあっと言う間に元の位置に

戻されてしまいます。

突然何の話しかと言うと…

結局、まわりの環境が悪い時、

向かい風の時にはかなりの頑張りをしないと

良い結果が得られない。

けれども、逆のときは何も頑張らなくても

一歩を踏み出しさえできれば良い結果が

得られることもある…と言うこと。

不動産大家業では年末年始にこだわる必要は

それほど大きくなさそうですが、

大事なタイミングは間違いなくあります。

そこを意識しつつ、そうではないタイミングで

力を浪費することなく蓄える、準備の時期にする

と考えるのもアリかもしれません。

加えて、時の流れのコトだけではなく

環境と言う意味では「場所」の違いで

積極的に行くべき場所、力を入れても無駄になる場所

それぞれがあるはずです。

以前に

「4次元空間で考える~利益を生み続けるために」

と言うタイトルでも書きましたが、

時間と場所、それぞれで重要視するポイントを意識したいですね。


このページのトップへ戻る

メニュー