大家2年目の会

教科書

新しいブログの効用の発見

私のブログをめっちゃ読んでくれた人に出会いました。というのもその人とお会いするのはほんの2回目ですが、1回目に私に興味を持ってくれたようで、私の昔のHPである30代サラリーマンのための不動産投資入門http://fudousantousisyosinsya.com/のブログを全部読んでくれたみたいです。

で、その人としゃべると面白いくらいに、私のいうことを理解してくれる。無料セミナーにも来たことが無いのに、自身は不動産投資もしていないし、ましてや経営者でもないし、ただのサラリーマンの方(言葉がわるくてすみません!)ですが、非常に理解が早い。

最初はブログを読んでるって知らなかったので、会話中「この人すげーな、ようわかってるわ、不動産投資のこと」って実は心の中で思ってました。経営、不動産評価、マーケティング、セールス、税務、財務、管理、のレベルをかなり的確に捉えてくれていました。分からないことは、不動産の開発手法、くらい。それは私があまりブログで公開していないから当然のことかもしれませんが、まぁ大したことは無いのでここでも公開しておきます。

不動産の相談に多くのり、即断で回答し、ほぼ買っていく、というだけです。こういうことを続けて信用を積み上げていくだけです。

が、私がビックリしたのは「私のブログをすべて読めば、ある程度私の思考に近くなる」ということでした。どうりで最近会う人、私と波長が合うし、仕事がしやすいなぁ、と感じています。ブログは過去の私の思考の積み重ねの共有ができる。新しいブログの効用の発見です。

毎日継続する、って大事ですね。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー