大家2年目の会

教科書

インカムゲインを狙いたい

我々の取組む不動産賃貸業はインカムゲインを狙ったもので、会員さんに向けてはキャピタルゲインは狙わなくても良い経営をしてください…とお伝えしています。

とは言っているのですが…。

今日の畑の出来事…

春のジャガイモが良い感じに育っておりまして、見た目はもうそろそろ収穫しても良い様子。

ジャガイモは手の掛からない作物で私向きの野菜なのです。だいたい植え付けて90日前後が収穫の目安ですが今日の時点で75日。その点ではまだ早い。掘らないと成り具合は見えないし、掘ってしまえばもう後戻りはできないのでしっかり育ってから収穫したい。

で、これはまさにキャピタルゲイン狙いの思考ですよね。高値で売りたい…と言う発想と同じレベルで、しっかり育ってからたくさん収穫したい。待てば確実に育つ…のであれば迷わず待つのですが…。

ジャガイモは気を付けないといけないのは収穫タイミング。2~3日雨の降っていない土の乾いたタイミングの方が採れたイモが日保ちするのです。そしてこれから気温が上がってくると土の中でイモが腐ってしまったり…と、梅雨を前にしていろんな要素が絡まっていまして難しいところなのです。天気は人間のコントロールできるものではないので。

たとえばトマトなどは実が成熟すると実だけを収穫し、また日が過ぎれば次が成熟する…という言わばインカムゲイン的作物です。しかし生長を確実に維持するためには日々の世話が重要になる作物で、私はジャガイモの方が手間がかからないから好きなんですよね…。

さて、セミナーで私たちがお伝えしていることはつまり、経営をしてくださいということ。

つまり、経営者がコントロールできるビジネスを行うと言う意味で、景気次第=コントロール外のキャピタルゲイン狙いはそこには当てはまってきません。

さらに言うならば一見キャピタルゲイン狙いのジャガイモの様なビジネスでも、インカムゲインが発生するトマトビジネスに変えられればすごく面白いことになる気がします。


このページのトップへ戻る

メニュー