大家2年目の会

未分類

不動産の仕入れ

不動産の仕入れが着々と進んでいます。

こんなご時世、なかなか手に入らないのが普通なのですが意外とゲットできます。ただ問題は、フル融資、という手法が全然使えない、ということですね。やっとこさ貯めた手持ちのキャッシュが放出されてしまうのです。悲しいけれど、うれしいという、もうどうしていいやら。

で、色々考えて今のところの判断は、金融機関がフルローンを出さない方針になったことを嘆いても仕方がないので、じゃぁ他の人たちもそうであろうと想定し、そのうえでどうやって収益の組み立てをするのか、ということを考えて取り組んでいたりします。

 

フルローンじゃないとダメな理由って要するに貯金が無い人が困るってことで、手持ち資金があれば競合も居ないので解決じゃないのか?と最近は考えていたりします。

ということは、昔から不動産投資に取り組んでしばらく貯金をしていた人や弊社のセミナーで一生懸命取り組んできた人たちは手持ち資金がかなり余っているはずなので、かなりチャンスの状況ですね。

競合不在の不動産を手に入れてお金の流れを太くするチャンスです。こういう風に考えると、もう素人が参加できるマーケットでもないなぁと思う次第で、より大家2年目の会の手法が際立ってくるんでしょうね。

楽しみです。

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー