大家2年目の会

未分類

原稿用紙600枚分

気づけばブログ500記事を突破してました。

1年半くらいかな。毎日書いてきたんですね、私。一記事約500文字として、25000文字。原稿用紙600枚分超ですね。あの、7つの習慣 くらいの分厚い書籍分くらいの文字を書いてきた、ということですね。一気に書くことはできないけれど、一年くらい掛けたらかけるんだな。継続は力なり、ですね。書籍だせるやん。

同じようことが不動産大家業でも言えますね。

当然ですがすぐに結果が出るわけではないけれど、気づけば家賃振込口座に、手を付けなければ、一年経てば、かなりお金がたまっています。最初の家賃入金はうれしいけれど、そのうち当たり前になっちゃってそのありがたみを忘れていくんだけれど、たまぁに見返すと、「おぉ~~」って感じですね。

書籍を出すには、その間ブログを書き続けるという苦労を常にしなければいけないけれど、大家業の場合は、特に最初の契約までがしんどいだけで、あとはかなり放置。管理会社は忙しいですけどね、お金を払えばやってくれるわけで、ほんと楽ですね。
たまぁに退去があって家賃が入ってこなかったこともありますが、ちゃんとしたもの買ってたら、特に通帳を気にすることも無いので楽ですわ。そういうスタンスで臨めると、投資家系大家さんでありながら地主系大家さんのメリットである、不労所得、を体験できると思いますね。それがシステムをもつことの強みですね。

システムなく大家業を始めたらそれはかなり過酷な修行でしょうね。頑張ってくださいませ。大家2年目の会はそのシステムは既に用意されていたりします。ほんと楽ちんですね。そして継続は力なり。といっても楽しく勉強するだけです。

楽やわ~大家2年目の会。

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー