大家2年目の会

未分類

物件を買い続けれる人はどういう人か

物件を買い続けれる人はどういう人か。

私自身は不動産を買い続けれている人間になると思います。

 

どうして買い続けれるのか?

それは一つ。

業者を信じているから。
不動産というものは疑い出したらきりがない商品です。唯一無二の消費なので、比較対象が容易です。比較しだしたら際限なくループにはまります。一度疑うともうそのループからは逃げられません。だから、買い続けれなくなります。

私は業者を信じています。
どういう意味合いで信じているのか?
「継続的に儲けさせ続けてくれるのかどうか?」
に重きを置いております。

単発的に瞬間風速的に儲けさせることはできるでしょうけれど継続的に儲けさせ続けるのって、本当に難しいんです。継続は力なり、ってよくいわれますし、私は最近その強さを肌身を感じて理解しておりますが、もうこれこそ極みですね。

私はセミナー等でも良く言いますが、どんな物件でも買います。私に勧めてくる物件は、やり方次第で常に儲けれるからです。儲けれるように私のスキルも高めるし、業者の物件調査力も高めてもらうし、お互いに得意分野を注力し合うわけです。そのための前提として「信じ」ています。

裏切られることもあるかもしれませんが、私はあきらめずに収益化します。家賃は工夫次第で必ず入ってくるので、年月が過ぎれば儲かるのです。

そうやって私はリスクを取りながら買い進めています。大家2年目の会ではそのようなリスクをある程度弊社がテイクしながら進めれるので、ほんと楽ですよね。ただ弊社はリスクテイクをしつづけていくので、オーナーである皆様は私たちのリスクに見合った収益と、人格と、を身に付けていただきたいなぁと思っています。

 

 

 

 

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー