大家2年目の会

未分類

武智の変化、、、

私の変化をお伝えいたします。

私はこの2016年までの36年間はひたすらにお金をどうやって稼ぐか、ということを一生懸命考えて、行動してきたと思います。それなりにうまくも失敗も経験してきましたので、面白おかしく人生を話せるとも思いますし、シリアスに恐ろしく、人生を語れるようなこともできると思います。そういう話が聞きたいときは特別セミナーや、オフの時に聞いてもらえば幾らでも私はしゃべれますね。(かなり私見が入るので、賛否両論あるでしょうが、人にどう見られようと今の私はあんまり気にしなくなってしまいました)

と、脱線話はおいておき、私の変化とは何か?

全然自分のお金に執着が無くなった、ということです。生きて行くに当たり、必要なお金は十分にあるし、欲しいものを即決で買えてしまうだけの資力も、のちに入ってくる収入もめどが立っている。こういう人生って本当に幸せなんだろうなぁ、と私は心底思っています。

幸せを経験したので、今私がしたいことは、この幸せをみんなが経験すればいい、みんなが経験すべきだ、みんなに経験してもらうにはどうすればいいか、ということを実直に考えて行動しているつもりです。

その中で自分の追加の収入、というものをほぼ気にしていませんね。でも、慈善事業で生きて行くわけにはいかないので、いずれ儲かるようにも設計しているつもりです。このいずれ儲かる、というのがポイントですね。この考え方で私の働き方は変わってしまいました。

私は、自分の私欲さえめちゃくちゃ芽生えさせなければ、今儲からなくていいのです。今儲ける必要性がないからです。だから目先に集中することは人を金持ちにすること。それが大家2年目の会の設立目的なんです。

人を金持ちにするのに運はあんまり必要ないだろう、というのが私の経験上得た答えです。人に邪魔されないうちにレールを敷く。それだけでうまくいくと思います。そのレールの敷きかたにはコツがあって、人間性、というもの稲森和夫流に言えば、利他の心、というものが必要なんですが、ある程度人間裕福になれば必然的に芽生えるものだと思います。

特にE,Sゾーンの人は。昔にお金で苦労をしている人は。

みんながあきらめずに努力する場、それが大家2年目の会であり、その努力をずっと楽しくしてもらうための、大家2年目の会であり、それを支える仲間たち、なんだと思います。みんな裕福に。儲かるように。偽善っぽいですが、いずれ私も儲かります。会も儲かります。それがメンバーにも還元されていきます。みんなWinWinなんですね。時差があるけど。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー