大家2年目の会

未分類

コバンザメ戦略

神戸市の中央にイオン神戸南が9月20日開業いたしました。
https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake-plus/news/detail.shtml?news/odekake-plus/news/pickup/201709/10570802

おもいっきり長蛇の車でした。これだけ賑わえば町が変わるなぁ、と思います。個人的には何が楽しみかというと、近くで持っている不動産の価値がどれだけ高まるか?どれだけ価値を高めれるか?ですね。町を創りなおすきっかけに、イオンという巨大SCは役割を発揮するでしょうから。それにどれだけ便乗できるのかが、今はまだ小さい会社の取る戦略ですね。コバンザメ戦略。

もっとも弊社の物件で影響を受けるのが、セミナー会場になります。既に何名かには案内を送っておりますが、こけら落としをいたします。シェフを呼んでケータリングをしますので、楽しんでもらえると思っています。まだやったことが無い事なのでうまくできるかどうかは別ですが頑張ってみます。

なお、月次のセミナーでは食事を取り入れます。大家2年目の会では知識もノウハウも重要ですが、それよりも重要なことは不動産でもなく、一緒の目的で、一緒のタイミングで、一緒くらいのレベルで集まった仲間こそが資産であると気づくときが来ます。

そのために必要なのは腹を割ったコミュニケーションであると思います。きっかけにはおいしい食事が必須ではないか、と私は思います。

日本ではあまりなじみは無いですが、そういうことを定期的に開催してまいります。皆様ぜひお越しを。

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー