大家2年目の会

未分類

成長はいつでも可能である

人はいくつになっても成長するものだと私は考えておりそう信じて、今自分にできて、自分を成長させることができる仕事を選んで創ってきているつもりです。最近では、自分でできることっていうのはほぼわかってきまして、自分以外の人をどう成長させれるか、ということの方にかなり興味が割かれています。

私はゼロto1をするのが大好きな人間で、1to3位までにはなんとか持っていけそうなスキルを持っているような気がします。が3⇒10にするスキルは今のところ私の特性には合っていない気がします。でも、3⇒10にするスキルを持っている人は優秀なサラリーマン経験者には多くいるような気がしています。そういう方たちの時間をいかに私たちの事業の方に使ってもらうか。それをずっと考えていましたが、答えが見つかりました。

自分が経験したように、成長できる、と確信させてあげれればいいのです。成長ということばは人それぞれとらえ方が違うものですが、おおむね成人男性女性が考えることは、人よりも裕福か人よりも自由、であればかなり満足度は高い気がします。

そういう仕組みを創ればいいのだ、と気づきました。幸い弊社には不動産大家業という打ち出の小づちがあり、再現可能な大家業ビジネスを展開する大家2年目の会があり、なかなかすごいことをやっていることに、改めて気づかされました。

おかげで、事業をたくさんローンチできますし、優秀なビジネスマンと一緒に仕事ができるようになりました。ですが、私は基本的にサラリーマンの方とはあまり仕事はしないようにしていますのでいずれサラリーマンの方は経営者になっていくのだろうと思いますが。その方が色々得であると気づいてもらえるとも思っています。

「成長をする」 いくつになってもそれは可能であり、そのためには、チャンスが必要であり、どっぷりつかるためには家族のためにも不労所得が必要なんだな、と気づきました。

あなたにも気づきを提供できれば、幸いです。

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー