大家2年目の会

未分類

クチコミをしないように

大家2年目の会はHPがまだしっかりしていないので露出は控えております。そのためまだまだ少人数で推移していますが、それでも着実に増えてきています。ですが爆発的に増やすようなアクションをするにはおそらく、クチコミ、が今の世の中では早いと思われますが、実はセミナー受講者にはクチコミをしないように口を閉ざしてもらっている側面が多々あります。

どうしてそんなマーケティングの定石をやらないようなことをするのか?

それは参加者(メンバー)の言っていることを、弊社のことを知らない人が聞くと、意味が分からない状態になり、メンバーがいぶかしがられるから。

かなりいい事を言っていたとしても、それはメンバー外の人から見たらただ宗教にかぶれてしまったような、ありがたいけど迷惑な存在、に映る、ということです。ネットワークビジネスに参加してたまたまうまくいったもしくはいわゆる成功者と知り合ってテンション高くなってしまった人から、ネットワークビジネスに誘われているような状態、になるからです。

宗教もネットワークビジネスもちゃんとやっているところはやっているでしょうしそれなりか想定以上にメンバーにとってはメリットがあるでしょうが、知らない人からすると、うっとうしいものであるのは間違いございません。

そんな今、短期で、募集を促進しなくとも、そのうち不況になれば大家2年目の会は自然と注目されますし、今は大家2年目の会のセミナー会場は少人数向けのインフラであるのでそんなに多くを求めてもいません。キャパの限界っていうものがあるわけです。

だから今参加できている方は本当にお得だと思います。お得を享受しているメンバーに期待していることは必ず成功してもらうことだけ。そのために、着実に実行してもらうだけ。それだけなのです。

実行に移す。
これが意外と難しかったりもしますがそこは仲間と励まし合って進む、ということが大事だったりしますね。そこは共創ではなく、競争の原理がうまくはまったりします。

ま、競争は一時のことで、クリティカルポイントを超えれば共創しかなくなってしまいますけど。

 


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー