大家2年目の会

未分類

優良不動産を買う以上に必要な要素

自立しながら人に依存をする力って、すごい重要だと思います。E,Sゾーンの人はとりあえず、自立できるように、収益源を創れるよう意識を根底から変えないと、Bゾーンには行けませんね。これは若い方が達成しやすい、ということとEゾーンの方なら、取締役相当まで行っている人、Sゾーンの方なら、年収3000万円ほどとっている人、ならBゾーンに到達しやすいと思います。

それ以外の人は正直、めっちゃ努力しないと、努力し続けないと、簡単にE,Sゾーンに戻りますわ。

これはいったい何を言っているのか?

E,Sゾーンの人はお給料やスキルに対する報酬をもらってはいますが、どうしてそれだけのお金を自分にもらえているのかが、明確に理解できない人がほとんどです。特に大企業とかにいくとより理解できない状態になりますし、中小企業のオーナーになると世間が見えなくなります。だから、10年後も同じだけお金が稼げている保証があるのかどうなのか?がさっぱりわからないわけです。
Eゾーンは社長等の思いつきでサラリーはいじられますし、下手すりゃリストラです。Sゾーンもスキルがいつまで続くかわかりません。読めないのです。だから普段の自分の仕事を、不断の努力し続けないと、いけないという、ラットレース状態ですね。
面白いのは、それ相応の会社と職種に当たれば能力が低くてもサラリーはそこそこもらえたり、スキルが低くても他の人がやってなければそこそこ報酬がもらえたりする、ことでしょうか。

一方でBゾーンは長期的な思考を基にしてますので、続かないビジネスをするとダメなのです。E,Sゾーンの人が普段はやらないような大きなチームで動かないと到達不可能なような、長期的な仕事で、リスクコントロールを不断に実行しなければいけないのです。面白いのは、完全に自分でできる作業的なことがほぼない、ということです。だから人に働いてもらわないといけない。そのためには仕組みが必要なんですね。

この仕組みってやつを創れるかどうか。
優良不動産を買う以上に必要な要素ですね。これがわからないようでは、一生苦労するのでBゾーンに来ない方が良いでしょうね。ってやってみてわかるんですよね。でもいったんそのゾーンに足を踏み入れたら戻れない位の負債を抱えちゃうので、難しいのですが。。。でも大方の人は戻りますね。思考がもともとE,Sゾーンだから。そしてE,Sゾーンを脱する勉強法を知らないから。

見ていて、観察していて、面白いなぁ、と思う今日この頃でした。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー