大家2年目の会

未分類

管理は全然楽じゃない

管理は全然楽じゃないですわ。。。
またトラブルです。急に寒くなって、給湯器の故障が多発してます。入居者から、早く交換してくれ~~と怒涛の催促が来ますね。(夏場はエアコンが壊れて、早く直してくれ~という催促ですね。)

故障自体は別にトラブルではないのですが、給湯器に付随する給水管が、破裂していることがあります。こうなると根元からやり直したり、と超面倒。給湯器の交換だけで段取りしていると、直せなかったりするんで職人からは、弊社に白旗を簡単に上げてきたりするんで、他の専門職を段取りしたりと、一気に忙しくなりますね。イレギュラー対応が多くなるので、大変なのです。イレギュラーが発生すると想定した対応をして楽に運用する方法もありますが、こちらはめちゃくちゃコストがかかる体制になりますので、大家業収益を圧迫してしまいます。このコストパフォーマンスを図ることが、大家業や管理業のキーポイントであると、私は思っていますが、いやはや、難しいです。

こういうトラブルが連発で続くと、職人は仕事が完成しないので報酬がもらえない状況になるんです。となると苛立ち、仕事に来ない、とかいうことに最悪なるわけです。

あなたがもし自分で管理をしているのなら、職人さんがスムーズに仕事に取り掛かれるように、してあげれたら、あなたの現場の仕事は、喜んでしてくれることでしょう。他人への配慮ができる人は、人に好かれますよ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー