大家2年目の会

未分類

ビジネスには雨の日も風の日も…

自信を持って未来を進める今が非常に幸せです。
ビジネスには雨の日も風の日もあって、ほぼ天候不順なことが日本産業には多いですが所詮雨しか降らないので、「濡れる覚悟」さえあれば、
常に活動的に行動できますね。たまぁに「台風」みたいな行動しちゃダメ、みたいな時もありますが、そういう時はじっと耐え忍ぶだけです。その間にも力を付ける方法はありますしね。やれること山ほどあります。

雨が降っている企業に対して金融機関は融資が付かないと言われますが、本当に融資が付きません。だからお金が借りれるということは、信用してもらえている、ということ。これが大家2年目の会のメンバーは比較的簡単に融資してもらえちゃいます。ビビるくらいの金額を、ビビるくらい簡単に。

と、書くとオーバーかもしれませんが、大家2年目の会のメンバーは常に晴れの天気を歩んでもらえるように、みんなで必死で努力しています。その努力が他の人にも伝わると、どういうわけか、みんな人のために努力しだします。ホント美しい状況です。みんなで「晴れの天気」でビジネスをすることができる。だからみんな融資を好条件で受け続けられる。

融資を極めれば、不動産大家業の1/3ほどはうまくいくでしょう。後は物件を言い方は悪いけれど、変なものを買わなければほぼうまくいきます。まぁそもそも、融資を極めれば、変な物件を買う方が難しくなりますが。

そういうロジックをあなたは、あなたの周りはしっかり構築されていますか?早く構築しておかないと、いつまで損をし続ける状態です。筋の通ったロジックを、身に付けてくださいね。

無料セミナーをまた開催しますので、お越しくださいませ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー