大家2年目の会

未分類

身につきにくいスキル

人を育てないとオールド産業からは出られないかもしれません。オールド産業はある程度ルールで固められた産業なのであなたがどれだけ不動産を所有しようとも、あまりルールを変えることができません。同じタイミングなら、せいぜい10%程度の収益の差じゃないかなぁと思います。
「カイゼン」の効果など、5回程度ならその程度のものなのですね。これを恐ろしいレベルでやるとトヨタレベルになるわけでしょうが、まぁ普通無理、っていうわけで、人と違うことをするには、改善程度じゃダメなわけです。

大家2年目の会では、「カイゼン」を恐ろしいレベルでやってきた会社のスキルを使えるところが、おいしいですよね。だけどあなた自身にカイゼンをしないとそのスキルを使いこなすことは難しいと思いますそう、トヨタのカイゼンや看板方式や系列の育て方など、あまり見えない世界のスキルはなかなか真似ができないし、使いこなせませんが、トヨタの商品である車、なら使いこなせるわけです。

大家2年目の会でいうなら、有料セミナーで伝える情報はなかなか身につきにくいかもしれませんが、反芻して身に付けてもらいます。最低限のスキルは身に付けてもらわないと基盤が崩れますから、そこは徹底していますね。そのうえで商品である投資用不動産を買ってもらって、使いこなしてもらいます。これは意外と簡単なわけで、別に特別訓練を受けていなくても収益を上げられると思います。

1つや2つだけの商品が欲しいのなら、それは商品を買い求めたらいいと思いますが、継続的に買い続けようと思うなら、それはなかなか身につかないスキルの方を先に身に付けないと、難しくなってくるんですね。どこを目標に置くかで、何を身に付けるかが、重要になってきますよ。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー