大家2年目の会

未分類

小さく始めたい方へ…

目標を設定するときに、大きな目標を立ててほしいと思っています。

それは人生においても経済的なことにおいても一緒です。人生は人それぞれ目標や想いがあるでしょうから、そちらを優先していただき、その中で、経済的な目標が加わる、というのがあるべき目標の建て方でしょう。

大家2年目の会では経済的な目標を、不動産投資に置きかえて、どんな状況下からでも資産10億円以上を目指す会、としております。(なぜ資産10億円以上が必要なのかはセミナーで確認してください)

資産10億円というのは私はかなり大きいと思っています。というのもつい最近まで私もサラリーマンだったからです。サラリーマン基準で考えると年収1億円とか、とんでもなく大きいものだと思っています。いや年収2000万円でも大きいと思ってしまいます。そういうことを安々と達成できる仕組みが大家2年目の会にはある、ということが弊社のメリットかなぁと思ったりするわけですね。

初心者の方でどうしても不動産投資を失敗するといやなので、額を小さく始めたい、と思われる方がいらっしゃると思います。今まで私たちはそのような方の入会は厳しいだろうなぁ、と思っておりましたが少々思考を変え、別でにどんな状況下からでも資産10億円は目指せるなぁとも、思えるようになってきたので、対象者の範囲を徐々に広げてみようと思います。

ただし、大家2年目の会の本セミナーコースを未受講の方を対象とした展開です。

こういう方には小さく始める用のコースを用意してみますね。
あまり儲かりはしませんが、節税対策になるので、損はしにくいでしょう。そこから学んで取り組んでもらったらいいのかなぁ、と思います。

現状HPに物件情報を追記していこうと努力しておりますのでそのうちHPを見ててください。


武智 剛

武智 剛 | JUSETZマーケティング株式会社 代表取締役

1980年7月大阪生まれ。茨木高等学校、神戸大学経営学部卒業。大学在学中には株式投資を実践するも自分には不向きと判断。経営学を学ぶ中で、営業は一生モノのスキルになると感じ、某大手住宅資材メーカーの営業マンの道に。営業に没頭する日々の中、資産家の方から投資用不動産の建築の仕事を大量に受注し、リーマンショックの乗り切り方も目の前で体験。それ以来不動産投資の魅力を忘れられず、独立。独立後2年で家賃収入約3000万円、3年半で1億円を達成。この経験と実績に基づき、同じような思いを持つ30代から50代のサラリーマンを不動産オーナーに育てることに情熱を注いでいる。

執筆者の記事一覧

このページのトップへ戻る

メニュー